検索
  • tripi(トリピ )編集部

広告は使い捨て、Instagramは資産になる。

更新日:2020年1月20日

『広告は使い捨て、Instagramは資産になる。』というようなことは聞いたことはありませんか?


従来の広告では、コンテンツの使い捨てや顧客獲得コストの増加、ユーザーに偶然認知されなければ効果を得ることができませんでした。


しかし、Instagram主体の場合、コンテンツがどんどん蓄積されるだけでなく、ターゲティング広告が可能な為、ユーザーに必然的に認知されるようになり、結果的に顧客獲得コストの削減にも繋げることが出来るのです。


つまり現在は、「売っておしまい」という一方的なコミュニケーションは終わり、エンドユーザーと時間を共有し、購入だけでなく "その後" の段階に入り込むことが重要になって着ているということなのです。


『知ってもらい、理解してもらい、共感してもらい、ファン化する』


この在り方こそが、これからの広告には必要不可欠であり、それが最大限発揮できるのが「Instagram」なのです。


みなさんも是非Instagramを利用してより効果的なプロモーションを行ってみて下さいね!

#インスタグラム #SNS運用代行

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示