検索
  • tripi(トリピ )編集部

ハッシュタグ選定のコツ!

更新日:2月5日


ハッシュタグはなぜ重要なの?


まず、instagramはtwitterやfacebookのような拡散機能がない、つまり拡散性の低いSNSだといえます。


その点を踏まえると、フォロワー以外のユーザーに見つけてもらい、投稿へ誘導するためにハッシュタグは重要な鍵となります。


効果的にハッシュタグを利用し、活用することが大切です。




ハッシュタグ選定にはハッシュタグの種類を意識せよ!


インスタグラムではandやorの検索ができないため、1ワードでの検索が基本です。

しかし、検索するワードをそのまま使用するだけでは、あまり意味のないハッシュタグになる可能性が高いです。


そこでハッシュタグを小・中・大の3つに分けて考えます。


小(オリジナルハッシュタグ)

#商品名」「 #ブランド名」「 #キャンペーン名」などの投稿写真に関する独自にハッシュタグです。


中(拡散用ハッシュタグ)

#商材」「#カテゴリー」など投稿を見たユーザーが何に関する投稿なのかをしっかりと伝えることを目的としたハッシュタグです。


大(コミュニティー用・見つける用ハッシュタグ)

#固有名詞」投稿に関する世間的に認知度の高い単語や言葉を選びましょう。


他にも「#○○な人と繋がりたい」「#〇〇部」「〇〇女子」などインスタグラム内で使われているコミュニティ用のハッシュタグを選ぶとより検索されやすくなります。


また、単語と単語を組み合わせた「#おすすめ×〇〇」「地名×〇〇」「季節×〇〇」など

投稿を届けたいユーザー像に向けたハッシュタグとユーザーが興味を持って検索するハッシュタグが一致すれば、投稿を多くの人に見つけてもらいやすくなります。


投稿した写真に関連したハッシュタグを小・中・大バランスつける他にも、季節やタイムリーな話題に合わせたハッシュタグを加えることで、より効果的になります。


話題のハッシュタグは、芸能人や、人気インスタグラマーが使用しているのでチェックしてみて下さい。



ハッシュタグ選定のまとめ


人気のハッシュタグはインスタグラムの検索機能を使って調べることができます。


投稿数の多いハッシュタグは多くのユーザーの目につきやすい一方で大量の投稿の中で埋もれてしまう可能性があります。


かといって、少なすぎる投稿数のハッシュタグは、そもそも検索する人が少ないのでユーザーの目に止まることは難しいです。


目安としては、投稿数が1万以上20万以下のハッシュタグを選ぶことが投稿が流れてしまわない丁度いいハッシュタグと言われています。


ハッシュタグは1投稿につき30個までしかつけることができません。


検索意図とマッチするハッシュタグをしっかりと選定し、ターゲットとなるユーザーへ届かせるために、ベストなハッシュタグを見つけましょう。

閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示